FC2ブログ

母ãƒģæĩ子īŧˆ14īŧ‰ã€€ã€Œæ¯å­ãŒãŠå°ģをâ€Ļ」

【 2015åš´4月 】


「æĩ子、帰ãŖたよ。」

「おかえりãĒさい、あãĒた。」

すぐãĢキ゚をしたりはしぞせんでした。

キ゚をするとそぎぞぞ最垌ぞでしãĻしぞいぞすぎで、おかえりãĒさいぎキ゚、はįĻæ­ĸãĢしぞした。

息子は几å¸ŗéĸãĒところもあり、æąēめたことをしãŖかりįĩ‚わらせãĻからč‡Ēį”ąãĒ時間を過ごそうとしぞす。





帰厅垌はすぐãĢ勉åŧˇã‚’čĄŒã„ã€19時から一įˇ’ãĢéŖŸäē‹ã‚’しぞす。

19時からéŖŸäē‹ãĢしãĻいるぎはニãƒĨãƒŧã‚šã‚’čĻ‹ã‚‹ãŸã‚ã§ã™ã€‚

20時からはぞた勉åŧˇã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚

そぎ間、垌į‰‡äģ˜ã‘やおéĸ¨å‘‚ぎæē–備を済ぞせぞす。

åŽļäē‹ã‚’įĩ‚わらせãĻから息子ぎ勉åŧˇãŒįĩ‚ã‚ã‚‹ãžã§åž…ãĄãžã™ã€‚

テ゚トや大äē‹ãĒ授æĨ­ãŒã‚るときはそぎぞぞäŊ•ã‚‚į„Ąãå¤œãŒįĩ‚わることもありぞす。

単čēĢčĩ´äģģã¨čžã„ãŸã¨ãã€ä¸åŽ‰ã ãŖたぎはã‚ģック゚ãĢæēēれãĻ毎æ—ĨčēĢäŊ“ã‚’æą‚ã‚ã‚‰ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã§ã—ãŸã€‚

しかし、原際ãĢ2äēē暎らしが始ぞるとそぎ不厉はæļˆãˆãžã—た。

そぎäģŖわりãĢ週æœĢãĒお、たãŖãˇã‚Šæ™‚é–“ãŒã‚ã‚‹ã¨ãã¯åˆĨです。

ゴãƒŧãƒĢデãƒŗã‚Ļã‚Ŗãƒŧã‚¯å‰ãŽã‚ã‚‹é€ąæœĢでした。





čģŊくéŖŸäē‹ã‚’済ぞせると、一įˇ’ãĢおéĸ¨å‘‚ãĢå…Ĩりぞす。

「æĩ子、洗ãŖãĻくれるīŧŸãã‚Œã¨ã‚‚å…ˆãĢäŋēがæĩ子を洗うīŧŸã€

先ãĢ洗ãŖãĻもらうとčēĢäŊ“がį–ŧきぞす。

ãĒぎでいつもį§ãŒæ¯å­ã‚’å…ˆãĢ洗いぞす。

åŋĩå…ĨりãĢåŋĩå…ĨりãĢ。

「æĩ子、äģŠæ—Ĩはおå°ģもしãŖかり洗ãŖãĻくれるīŧŸã€

「おå°ģīŧŸã€

「そう、おå°ģ。įŠ´ãŽéƒ¨åˆ†ã‚‚だよ。」

「はい。」

äŊ•ã‹č€ƒãˆãĻいるãŋたいですが、そぎぞぞ垓いぞす。


ボデã‚Ŗã‚ŊãƒŧプをたãŖãˇã‚Šã¤ã‘ãĻゆãŖãã‚ŠæŒ‡ãŽč…šã§æ´—ã„ãžã™ã€‚

「うãŖ。」

中åŋƒã‚’æ“ĻるåēĻãĢ息子ぎåŖ°ãŒæŧã‚Œãžã™ã€‚

į›ŽãŽå‰ãĢある大きãĒペニ゚もピクãƒŗピクãƒŗと動きぞす。

「全部洗ãŖたよ。」

「ありがとう。」

「もうįĄŦくãĒãŖãĻるけお、åŖでするīŧŸã€

「ううん、いいよ。æŦĄã¯äŋēがæĩ子を洗うよ。」

「はãƒŧい。」





息子ãĢ洗ãŖãĻもらうことãĢもすãŖかりæ…Ŗã‚Œãžã—ãŸãŒã€č„‡ã‚„ã‚ãã“ã‚’æ´—ã‚ã‚Œã‚‹ãŽã¯ã‚„ã¯ã‚ŠæĨずかしいです。

「æĩå­ãŽč‚Œã¯ã„ã¤ã‚‚įļēéē—だね。」

「もう、あãĒたãŋたいãĢč‹ĨくãĒいから、そんãĒことãĒいよ。」

「そうかãĒぁ、įļēéē—だよ。はい、įĩ‚わãŖたよ。」

「ありがとう。」

「あ、ぞだ大äē‹ãĒ部分をåŋ˜ã‚ŒãĻたよ。四つん這いãĢãĒãŖãĻおå°ģをįĒãå‡ēしãĻ。」

「えãŖīŧŸã€

「æĩ子ぎおå°ģも洗ãŖãĻあげる。」

「えãŖ、さãŖき洗ãŖãĻもらãŖたよīŧŸã€

「čģŊくæ’ĢでただけでしょīŧŸæĩ子ぎおå°ģが大きいから四つん這いãĢãĒらãĒいとよく洗えãĒいからさ。」

「もうâ€Ļ。こうīŧŸã€

「そうそう。」

息子ぎį›ŽãŽå‰ãĢおå°ģをįĒãå‡ēしぞす。

「æĩ子ぎįŠ´ãŒã‚ˆãčĻ‹ãˆã‚‹ã‚ˆã€‚」

「もう、おå°ģぎįŠ´ãĒんãĻそんãĒčĻ‹ãĒいで。」

「これからゆãŖくり洗うからね。」

ãã†č¨€ã†ã¨ãŠå°ģãŽč‚‰ã‹ã‚‰ä¸­åŋƒãĢ向かãŖãĻ垐々ãĢ手をæģ‘らせãĻきぞす。

å‘¨å›˛ã‚’æ´—ã„įĩ‚えるといよいよおå°ģぎįŠ´ãĢ指がč§Ļれぞす。

č§Ļã‚‰ã‚ŒãŸã‚Šã€čˆã‚ã‚‰ã‚ŒãŸã‚Šã€æ´—ã‚ã‚ŒãŸã“ã¨ã‚‚äŊ•åēĻかありぞす。

けお、こんãĒじãŖくり洗われたことはありぞせんでした。

背į­‹ãŒã‚žã‚¯ã‚žã‚¯ã—ぞす。

小さいįŠ´ã§ã™ã€‚

すぐãĢ洗いįĩ‚わるはずãĒぎãĢãĒかãĒかįĩ‚わりぞせん。

「おうīŧŸæ°—æŒãĄã„ã„īŧŸã€

「ううん、くすぐãŖたいようãĒ、変ãĒ感じ。」

「åĢŒãĒ感じīŧŸã€

「ううん、変ãĒ感じだけおåĢŒã§ã¯ãĒいよ。けお、æĨずかしい。ぞだįĩ‚わらãĒいぎīŧŸã€

「もう少しだよ。あとでおå°ģぎįŠ´ã‚‚čˆã‚ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ä¸å¯§ãĢ洗わãĒいとね。」

「そんãĒâ€Ļ、æĨずかしいよ。」

「äģŠæ—ĨはもãŖとæĨずかしいことをするんだからこれくらいでæĨずかしがãŖãĻãŸã‚‰ãƒ€ãƒĄã ã‚ˆã€‚ã€

「もãŖとæĨずかしいことīŧŸã€

「うん。æĩ子も気ãĨいãĻるかもしれãĒいけお、ここãĢäŋēぎをå…Ĩれるよ。」

息子がおå°ģぎįŠ´ãĢ興å‘ŗをもãŖãĻいることは気ãĨいãĻいぞした。

æŒŋå…Ĩされる前ãĢよくおå°ģぎįŠ´ãĢæ“Ļりäģ˜ã‘ãĻくることが多いぎです。

「ええīŧīŧã€





「大丈å¤Ģだよ。すぐãĢå…ĨれたりはしãĒいから。ゆãŖくりčŠĻしãĻいくからäŋēãĢäģģせãĻ。」

「そんãĒã€ã‚†ã†ãĄã‚ƒã‚“ãŽãĒんãĻå…ĨらãĒいよ。」

「あãĒた、でしょīŧŸã€

「うん。あãĒたぎãĒんãĻå…ĨらãĒいよ。こんãĒãĢ大きいんだから。」

č†Ŗで受けæ­ĸめるときでもきついくらいです。

おå°ģぎįŠ´ãĒんãĻ到åē•å…Ĩるとは思えぞせん。

「大丈å¤Ģだよ。į„Ąį†ãĒときはæ­ĸめるから。」

「į´„束ね。」

「わかãŖたよ。」

おå°ģぎ中åŋƒã‚’åŋĩå…ĨりãĢ洗われ、マッã‚ĩãƒŧジもされãĻからč§Ŗ攞されぞした。

ããŽã‚ã¨ã¯æš¯čˆšãĢå…ĨãŖãĻ渊ぞり、æĩ´åŽ¤ã‚’å‡ēぞした。

ãƒĒビãƒŗã‚°ã§å†ˇãŸã„éŖ˛ãŋį‰Šã‚’éŖ˛ãŋãĒがらįĢį…§ã‚Šã‚’å†ˇãžã—ã€å¤ĢåŠĻãŽæ–°ã—ã„å¯åŽ¤ã§ã‚ã‚‹æ¯å­ãŽéƒ¨åą‹ãĢ向かいぞす。

īŧˆäģŠæ—Ĩは息子がおå°ģぎįŠ´ã‚’â€Ļ。īŧ‰

そう思うとドキドキがæ­ĸぞりぞせん。

けお、息子をäŋĄé ŧしãĻぞす。

éƒ¨åą‹ãĢå…Ĩり、愛しいäģŠãŽä¸ģäēēãĢčēĢäŊ“を預けぞす。


đŸŒšå‚åŠ ä¸­ãŽãƒ–ãƒ­ã‚°ãƒŠãƒŗキãƒŗã‚°đŸŒš

ブログをčĻ‹ãĢæĨãĻ頂いたときは下ぎバナãƒŧをクãƒĒックしãĻくださいね❤ī¸















゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧã‚ĩイト
[PR]

[PR]

テãƒŧマ : äēēåĻģãƒģį†ŸåĨŗãƒģåĨĨ様ãƒģč‹ĨåĻģãƒģお母さんãƒģčŋ‘čĻĒį›¸å§Ļエロ動į”ģ
ジãƒŖãƒŗãƒĢ : ã‚ĸダãƒĢト

ã‚ŗãƒĄãƒŗトぎ投į¨ŋ

Secre

įŽĄį†äēēぎãŋ閲čĻ§ã§ããžã™

こぎã‚ŗãƒĄãƒŗトはįŽĄį†äēēぎãŋ閲čĻ§ã§ããžã™

įŽĄį†äēēぎãŋ閲čĻ§ã§ããžã™

こぎã‚ŗãƒĄãƒŗトはįŽĄį†äēēぎãŋ閲čĻ§ã§ããžã™

息子さんもåĨŊきですねīŧ

お母さんぎã‚ĸナãƒĢã‚’æą‚ã‚ã‚‹ãĒんãĻ、息子さんもį›¸åŊ“、åĨŊきですねâ™ĒįĩŒéŽã‚’čŠŗしくįŸĨりたいですīŧ(įŦ‘)
ナãƒŗキãƒŗグ

プロフã‚ŖãƒŧãƒĢ

æĩ子

Author:æĩ子
æĩ子īŧˆ42æ­ŗīŧ‰ã§ã™ã€‚
äģĨ前は、下ãĢ書いたようãĒ暎しをしãĻいぞした。
しかし、あるäē‹ãŒããŖかけで息子īŧˆ21æ­ŗīŧ‰ã¨2äēēで暎しãĻいぞす。
äģŠã¯å¤ĢåŠĻ同į„ļぎ毎æ—Ĩを送ãŖãĻいぞす。

---過åŽģぎプロフã‚ŖãƒŧãƒĢ---
ä¸ģäēēと息子ぎ3äēē暎らしをしãĻおりぞす。
åšŗå‡ĄãĒåŽļåē­ã§ã—た。
しかし、3嚴前から息子とį”ˇåĨŗぎé–ĸäŋ‚を持ãŖãĻしぞいぞした。

æœ€æ–°č¨˜äē‹
最新ã‚ŗãƒĄãƒŗト
月åˆĨã‚ĸãƒŧã‚Ģイブ
ã‚ĢテゴãƒĒ
ã‚ĸãƒĢバム
検į´ĸフりãƒŧム
č¨Ēå•č€…æ•°
ãƒĄãƒŧãƒĢ

名前:
ãƒĄãƒŧãƒĢ:
äģļ名:
æœŦ文: