FC2ブログ

主人との交わりを息子に告げました

朝、息子の部屋に向かいました。

旅行に行っていたので朝のお勤めは久しぶりです。

いつも通りに息子のペ〇スを咥え、ゆっくりゆっくり時間をかけて刺激していきます。

咥えている私も次第に準備が整います。

息子に跨り、十分に硬いペ〇スを膣口にあてがい、少しずつ腰を落としていきます。

普段ならこのまま射精まで導いて、朝のお勤めを終わらせます。

けど、今日は息子に話す事がありました。

息子の体の一部を体内に納めたまま、息子に話しかけます。

「ゆうちゃん、起きて。話があるの。」

「なぁに?」

眠そうに息子が返事をします。

そこで意を決して一部始終を息子に告げます。

「恵子は感じた?」

「ううん。」

「中に出された?」

「ううん。」

そう答えると息子は嬉しそうに言いました。

「良かった。じゃあ、いよいよ始められるね。」

「本当にするの?」

「もちろんだよ。恵子は嫌?」

「怖いよ。」

「じゃあ、止める?」

「ううん、ゆうちゃんに任せる…。」

息子は返事をせず、下から私を突き上げ始めました。

「あっ、ゆうちゃん、そんな強く、ああっ!」

私の言葉を遮るように、今度は体を起こして正常位になります。



そしてさらに深く深く母の子宮を突いてきます。

「イクよ、恵子、受け止めて。」

その瞬間、息子のペ〇スが脈動して精液を送り込んできます。

「はぁ、はぁ、恵子、今日からしばらくはずっとこうするからね。」

「はぁ、はぁ、はぁ。」

返事をしないかわりに息子を抱き締めます。

今日から息子の本当の妻になります。

子宮には常に精液が入っている状態にします。

排卵予定日は来週末、生理予定日はその翌々週です。

常に息子の精液を子宮に留めていたら、本当に宿るかも知れません…。

🌹お話しを読み終わったら文中のバナーをクリックして下さいね。気に入って頂けたら是非登録もお願いしますね🌹




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 人妻・熟女・奥様・若妻・お母さん・近親相姦エロ動画
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

なるほどね^ ^

究極

こんばんは
究極の愛ですね
ランキング

プロフィール

恵子

Author:恵子
恵子(42歳)です。
以前は、下に書いたような暮しをしていました。
しかし、ある事がきっかけで息子(21歳)と2人で暮しています。
今は夫婦同然の毎日を送っています。

---過去のプロフィール---
主人と息子の3人暮らしをしております。
平凡な家庭でした。
しかし、3年前から息子と男女の関係を持ってしまいました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
訪問者数
メール

名前:
メール:
件名:
本文: