FC2ブログ

čēĢäŊ“ãŒč¨€ã†ã“ã¨ã‚’čžããžã›ã‚“

違うんです。

įš†ã•ã‚“、違うんです。

昨æ—Ĩ、ある斚ãĢ指摘されぞした。

「息子だけぎもぎであãŖãĻæŦ˛ã—い。だからäģ–ぎį”ˇã§ã‚ĒナニãƒŧãĒんãĻしãĻæŦ˛ã—くãĒい。」

いつもãĒら、ありがとうございぞす、とį´ į›´ãĢč¨€ãˆãžã—ãŸã€‚

けお、昨æ—Ĩは違ãŖãĻぞした。

äŊ•ã‚‚わかãŖãĻいãĒã„ã€ãã†č€ƒãˆãĻしぞいぞした。

帰厅しãĻからもおéĸ¨å‘‚場でč€ŊãŖãĻしぞいぞした。

čĩ¤ãæŸ“ぞる指を気ãĢすることもãĒく、敏感ãĒ部分やæĨずかしいįŠ´ãĢ進å…Ĩさせぞす。

思いæĩŽã‹ãļぎは、äŊ•åæžšã¨é€ã‚‰ã‚ŒãĻきたįš†ã•ã‚“ぎ、です。



反りčŋ”ã‚Šį§ã‚’悊ぞせるもぎ、æŋƒã„æļ˛ã‚’吐きå‡ēしãĻį§ã‚’åąˆæœã•ã›ã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹ã‚‚ãŽã€ã™ãšãĻ愛しく感じãĻしぞいぞした。

äģŠã ã‘、きãŖと不æē€ã ã‹ã‚‰äģŠã ã‘ã€ãã†č€ƒãˆã‚‹ã—ã‹ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚



🌹æĩå­ãŽãŠéĄ˜ã„đŸŒš

ブログナãƒŗキãƒŗグをご存įŸĨでしょうかīŧŸ
いつか1äŊã‚’取ãŖãĻãŋたいです。
ブログをčĻ‹ãĢæĨãĻ頂いたときは下ぎバナãƒŧをクãƒĒックしãĻくださいね❤ī¸







゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧã‚ĩイト
[PR]

[PR]

テãƒŧマ : äēēåĻģãƒģį†ŸåĨŗãƒģåĨĨ様ãƒģč‹ĨåĻģãƒģお母さんãƒģčŋ‘čĻĒį›¸å§Ļエロ動į”ģ
ジãƒŖãƒŗãƒĢ : ã‚ĸダãƒĢト

ã‚ŗãƒĄãƒŗトぎ投į¨ŋ

Secre

No title

čĩ¤éģ’くãĻ血įŽĄãŽæĩŽãå‡ēãŸã€ã¯ãĄãã‚Œã‚“ã°ã‹ã‚ŠãŽä¸€į‰Šã€å…¨éƒ¨ãģしいんですよねīŧŸ
ナãƒŗキãƒŗグ

プロフã‚ŖãƒŧãƒĢ

æĩ子

Author:æĩ子
æĩ子īŧˆ42æ­ŗīŧ‰ã§ã™ã€‚
äģĨ前は、下ãĢ書いたようãĒ暎しをしãĻいぞした。
しかし、あるäē‹ãŒããŖかけで息子īŧˆ21æ­ŗīŧ‰ã¨2äēēで暎しãĻいぞす。
äģŠã¯å¤ĢåŠĻ同į„ļぎ毎æ—Ĩを送ãŖãĻいぞす。

---過åŽģぎプロフã‚ŖãƒŧãƒĢ---
ä¸ģäēēと息子ぎ3äēē暎らしをしãĻおりぞす。
åšŗå‡ĄãĒåŽļåē­ã§ã—た。
しかし、3嚴前から息子とį”ˇåĨŗぎé–ĸäŋ‚を持ãŖãĻしぞいぞした。

æœ€æ–°č¨˜äē‹
最新ã‚ŗãƒĄãƒŗト
月åˆĨã‚ĸãƒŧã‚Ģイブ
ã‚ĢテゴãƒĒ
ã‚ĸãƒĢバム
検į´ĸフりãƒŧム
č¨Ēå•č€…æ•°
ãƒĄãƒŧãƒĢ

名前:
ãƒĄãƒŧãƒĢ:
äģļ名:
æœŦ文: