FC2ブログ

ごめんなさい

お腹の中が掻き回されているのを感じ、目を覚ましました。

「えっ?」

あまりの気持ち良さに気を失っていたようです。

それでも深く刺さったペニスは休まずに私を刺激してくれていました。

失神したせいか、身体が重いです。

だいぶ時間も経過しているのでいつ息子が来てもおかしくありません。

気だるい身体を起こし、私の泉から溢れた液をシャワーで流しました。

もう一度くらいは挿入したい気持ちでしたがバレてしまうのでバッグにしまいました。

それから30分後に息子がやってきました。

久しぶりのセックスに息子の怒張ははち切れんばかりでした。

(やっぱり大きい。)

逞しい息子に、うっとりしてしまいます。

「ゆうちゃん、早くちょうだい。」

自ら脚を開いて息子を誘います。

「今日はなんだか積極的だね。じゃあ、行くよ。」

母の痴態に欲情して、息子が覆いかぶさってきます。

すぐに子宮口に達します。

「うあぁ、ああっ。」

先ほどの余韻が残っています。

すぐに絶頂を迎えました。

「もう逝ったの?」

恥ずかしくて返事が出来ません。

「そんなに我慢してたんだね。これから思いっきり動くから覚悟してよ。」

そう言って、息子は激しく腰を振り始めました。



(えっ?どうして?)

入れられた瞬間ほどの快感がありません。

息子は汗を流しながら激しく突いてくれています。

けど、やっぱり今までのような気持ち良さには達しません。

「恵子、行くよ。」

「は、はいっ。」

子宮に精液を放たられても絶頂には達しませんでした。

その後も体位を変えて2度も射精されましたが、あの快感、は得られませんでした。

「凄く気持ちよかった。」

息子にもたれかかりながらつぶやきます。

けど、心の中は違いました。

(ゆうちゃん、ごめんなさい。)

月曜日にはもう一つのおもちゃが届きます。

その2つで責めたとき、息子のセックスを受け入れられるのか不安です。

しかし、開いてしまった扉を閉める方法を私は知りませんでした。



🌹参加中のブログランキング🌹

ブログを見に来て頂いたときは下のバナーをクリックしてくださいね❤️








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 人妻・熟女・奥様・若妻・お母さん・近親相姦エロ動画
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

広告
ランキング

プロフィール

恵子

Author:恵子
恵子(42歳)です。
以前は、下に書いたような暮しをしていました。
しかし、ある事がきっかけで息子(21歳)と2人で暮しています。
今は夫婦同然の毎日を送っています。

---過去のプロフィール---
主人と息子の3人暮らしをしております。
平凡な家庭でした。
しかし、3年前から息子と男女の関係を持ってしまいました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
訪問者数
メール

名前:
メール:
件名:
本文: